スキルを証明しよう

スキルは誰にも盗まれないあなただけの財産。

 

私の尊敬するある方から贈られた言葉です。

 

本当に、まさにその通り。お金では買えない、誰かに奪われることもない。

正真正銘、自分自身が身につけた自分だけのもの。

 

 日本人の美徳

 

ここで急に話は変わりますが、日本人って概して謙虚ですよね。

あまり自分や自分の身内を人前で堂々と褒めることが出来ません。

むしろ、謙遜が美徳とされているので、

うっかり「私ってすごいでしょ?」

「うちの子、本当に出来がいいんです。」なんて発言をした日には、

「あの人、図々しいよね~」なんて言われかねない。笑

 

では、自分の持っているスキルや実力をひけらかさずに、どうやってアピールしているかというと、

そう、「学歴」「職歴」「資格」を履歴書やプロフィールに書いていますよね。

 

第三者に納得してもらうため、安心していただくために、

主観的ではない、客観的評価の証明である資格を取得する方が多いと思います。

 

ああ、この人はきちんとスキルを身につけた人なんだな」と。

 

私は、日本人の資格好きは謙虚さの表れではないかと思っています。

(「だから日本人は…」という事を言いたいのではありません。ただ単に、独特の文化背景があって、そういう気質のある民族なんだろうな、と思うのです。)

 

 資格は便利

 

スキルは誰にも盗まれない、あなただけの財産。

話を元に戻すと、やはり、日本で活躍するならスキルを証明するものが必要になってきます。

資格はそれだけ、日本人の間では大きな指針のひとつとなっているのは事実です。

 

せっかく獲得した、あなただけのスキル。資格でしっかり証明してくださいね!

Prove It, You Deserve It!!

ページトップ