コラム一覧

採点者からのアドバイス

当検定のネイティヴ採点者からのアドバイス 【英語発音技能検定EP-Pro®】は各級、各試験、3名の採点者により採点されています。それぞれが個別に採点したものの平均点が受験者様の得点になる仕組みです。これは偏った採点を避けるためです。受験者の皆様の真剣なチャレンジに、こちらも真剣に採点に取り組んでいます。 さて、今日はその内の英語のネイティヴ採点者からのアドバイスを掲載させていただきます! &nbs[…続きを読む]

2020年7月現在 都道府県別合格者数

2020年7月3日現在 特級ホルダーが9名になりました! 2020年前半は思わぬ外出自粛の日々が続いたせいか、自宅で受験できる当検定の受験者が急激に増加しました。ありがとうございます! チャレンジして下さった方の中で、見事合格された方の人数は下のグラフの通りです。 現在、関西の合格者数がトップです。 県別にみてみると、下のグラフのようになります。 相変わらず滋賀県がトップを走っていますね! こちら[…続きを読む]

特級を取得された先生方から学ぶ

採点者からのメッセージ     私は、【英語発音技能検定EP-Pro®】の発足当時から日本人ジャッジの一人として皆様の採点に携わってまいりました。当初から変わらないことなのですが、本検定の採点をさせていただけることに改めて幸せを感じております。 といいますのも、直接はなかなかお目にかかることのできない素晴らしい先生方と検定を通して出会う機会を与えていただいているからです。 &n[…続きを読む]

発音記号の勉強って必要?

今週からやっと子どもの学校が始まりました。 長い休校期間でしたが、皆さまのお子さんや生徒さん達はどのように過ごしていましたか? 我が家の新中学1年生の次女は、たまの登校日にどっさりと出された課題をこなすのに精一杯でした。まだ進学してから一度も授業を受けないまま、教科書を見てプリントの穴埋めをするなどの宿題をひたすらやっていました。(ちなみに、うちの子の通う中学校ではオンライン授業は一度もありません[…続きを読む]

発音を武器に! — 確実に身につけていただくために

【英語発音技能検定EP-Pro®】を受験し、残念ながら「不合格」となってしまった受験者の方々が再チャレンジしてくださるケースが最近増えてきております。 【英語発音技能検定EP-Pro®】に興味を持っていただけることは大変ありがたいことであり、また、向上心のある先生方が多くいらっしゃることをとても嬉しく思います。 しかしそれと同時に、我々採点者の不安が募ってきたこともまた事実です。 採点者としての不[…続きを読む]

【最新】都道府県別受験者数・合格者数

【英語発音技能検定EP-Pro®】の受験者がおかげさまで続々と増加しています。 2020年3月10日現在で、特級ホルダーは全国で6名! 特級をお持ちの先生方は、全国で6名。こちらの地域にお住まいです。 滋賀県守山市 長崎県大村市 東京都大田区 茨城県ひたちなか市 千葉県浦安市 京都府京都市   1級ホルダーは滋賀県・愛知県がトップ! 2級取得者が全国的に多いですね。 1級・特級が「ネイテ[…続きを読む]

変わらない リスニングテスト

コミュニケーションの基礎 先日、日本英語検定協会の実用英語技能検定(いわゆる「英検」)の1級を受験してきました。 いやぁ、難しかった! 何が難しかったって、リーディング前半の【短文の語句 空所補充】 の部分ですね…。 見たこともないような単語が4つ並んでいる問題もあって、ちょっと泣きそうでした。(笑)   負け惜しみっぽいですが、受験しながら「英語の技能って結局、なに?」と考えていました[…続きを読む]

英語のイントネーション

  英語で話したり英文を音読したりするとき、みなさんは何に気をつけていますか?   「発音」と答える方が大半ではないでしょうか。 もちろん、きれいな発音を心がけることはとっても大切なことです。 しかし、発音と同じくらい、もしくはそれ以上に大切なものが実はあります。 それは「イントネーション(抑揚)」です。   単語レベルではクリアに発音ができていても、文章になると急に[…続きを読む]

2020年「小学校英語教科化」に思う

特級ホルダーの大西由紀子先生が当コラムに寄稿してくださいました!   2020年「小学校英語教科化」に思う いよいよ2020年4月より小学校に英語が教科として入ってきます。今まではあくまでも英語に慣れ親しむという観点での英語活動という位置づけでしたが、これからは英語が他の教科と同じように学び、評価もつくことになります。小学校での英語学習をどのように捉えるのか・・・私は「とにかく中学校英語[…続きを読む]

発音のお悩み、お聞かせください

【英語発音技能検定EP-Pro®】を受験された方へ   受験結果に細かいコメントが書かれていた方の中で、下のような疑問を持たれた方もいらっしゃるのではないかと思います。 こんなコメントが書いてあったけど、どういう意味? この単語の正しい発音はどうやって出すの? 「練習しましょう」って言ったって、どうやって練習すれば良いの?   当事務局もコメント欄の記入にはしっかりと時間とエネ[…続きを読む]

ページトップ