コラム

【英語発音技能測定テストEP-Jr®】

検定

子ども向けに開発した【英語発音技能測定テストEP-Jr®】が5月8日より始まりました!

モニター受験のご報告です

先だって行われました【英語発音技能測定テストEP-Jr®】のモニター受験は、当【英語発音技能検定EP-Pro®】の2~特級合格者のお教室に通われる生徒様に限らせていただきました。

新年度のお忙しい時期にもかかわらず、ご協力くださいましたお教室の先生方、誠にありがとうございました!こちらも是非ご覧ください。→モニター受験結果のご報告

この【英語発音技能測定テストEP-Jr®】は、「発音技能を測定し、多くの日本人が苦手とする英語の発音とリスニングスキルを向上させること」を目的とし、フォニックスのルールを学習している生徒様がどれだけきちんと理解し、身につけているかを測定するテストです。

教室(指導者)との連携

【英語発音技能測定テストEP-Jr®】は、受験者様の通うお教室との連携をはかれます。

会員登録時に登録教室の「教室ID」を入力すれば、いつも指導してくださっている先生と【英語発音技能測定テストEP-Jr®】の測定結果を共有できる仕組みとなっております。

一般社団法人Triple C協会では【英語発音技能測定テストEP-Jr®】の教室連携サービスについて、連携するお教室の指導者が【英語発音技能検定EP-Pro®】2級以上の合格者であることが望ましいと考えております。

理由は以下の通りです。

■ 発音の基礎があり、またその重要性を理解しているので、生徒・保護者様に良さを伝えられる 。

■ 教室等で生徒様に自信を持って指導できる。

■ 受験する生徒様の目標・お手本になれる。

この機会にぜひ、お教室登録を!

受験者が急増中の【英語発音技能測定テストEP-Jr®】。

発音指導に力を入れているお教室を運営されているのであれば、ぜひ、お教室登録をおこなってください。

【英語発音技能測定テストEP-Jr®】の詳しい資料をご用意しておりますので、ご希望の方はこちらのフォームよりご連絡くださいませ!


このコラムを書いたのは…

菅沼直子 一般社団法人Triple C協会代表理事 2男2女の母

1972年東京都出身。5~9歳までの間、アメリカのサンフランシスコ郊外で過ごす。帰国後は公立の小・中・高で学び、1995年慶應義塾大学環境情報学部卒業。子どもの小学校入学をきっかけに東京都内で小学校英語活動のゲストティーチャーを6年間務める。離婚後、子ども 4 人を連れて和歌山へ移住。生活のために始めた英会話講師の仕事を通して『地域による教育格差』と『根深い日本人の英語発音コンプレックス』を強く感じ、この2つを解消できる方法を探るようになる。英語を教える先生のスキルアップこそが日本人の英語コンプレックスを無くしていくカギとなるのではないかと考え2017年より【英語発音技能検定EP-Pro®】及び【英語発音技能測定テストEP-Jr®】を開発運営開始。2021年には音声連動型【英語学習教材シリーズEP-edu】を開発。

ページトップへ戻る