【1級】Apple Tree 岡﨑様

【英語発音技能検定EP-Pro】1級合格者体験記③

1級合格おめでとうございます!

【英語発音技能検定EP-Pro】開発の地、和歌山県で第一号の合格者が出ました!

岡﨑由香先生は、実は【英語発音技能検定EP-Pro】の立案当初から、関わってくださっていました。

当時、岡﨑先生は英語を指導する立場として模索中でしたが、当検定の3級合格レッスンの受講をきっかけに、ますます発音に磨きがかかりました!

岡﨑先生、本当におめでとうございます!



英語サークル Apple Tree 主宰

和歌山県和歌山市

岡﨑由香様(平成30年8月取得)

サークルFacebookページ:https://www.facebook.com/AppleTree.English/

1級合格体験記

 

大学在学中に中・高の英語教員免許、カナダ留学の際にTEFL –kid(幼児英語指導資格)を取得。

将来は“先生”という職業に就くのだろうな・・就きたいな・・と思っていた。

しかし、卒業数カ月前に大手航空会社からの内定を頂き全く違う職種で3年間働く。

 

その後、結婚を機に和歌山に移住。

少しの間、市内の中学校で講師として働き出産。

我が子や周りの可愛い子供たちに癒され、ママ友にも恵まれ、癒された毎日を送っていた。

そのママ友の1人から、英語サークル(Lammy English for kids)に連れて行ってもらい、私の人生が変わった!

毎月、子供以上に楽しんで通っていた。

そして、和歌山に来て少しの間中学で働いていた時に、EP-Proの創設者、直子先生に出会った。

産後、先生が活躍されている英語絵本の読み聞かせサークル(koko Books)にも参加させて頂き刺激を受ける。

他にも和歌山市内で活躍されている先生方と仲良くなることが出来た。

色んな先輩講師の方々のアドバイスや助けのお陰で、私自身もこども英語サークル(Apple Tree)を立ち上げる。

本当に恵まれた環境に感謝。

今は、自宅と市内の幼稚園でレッスンをさせてもらっている。

対象は小さなお子さんばかり。

 

そんな中、直子先生がこちらの検定を開発!!

周りの講師陣と共に、お手伝いをさせて頂きながら私も3級→2級→1級とチャレンジ。

同時に検定に対してのグループレッスンや個人レッスンも受講。

単語や文法の違いではなく、発音を的確に具体的に指摘をしてもらったことが初めてで衝撃を受けたことを鮮明に覚えている。

よく日本人が弱いと言われている「L」や「R」は意識していたこともあり綺麗にできているとのことだった。

しかし、今まで全く意識をしたことのなかった母音の「A」や「O」の発音が苦手だということを初めて知った。

検定の送られてくる結果には、丁寧に私の弱い部分、意識をすべき点が書かれていた。

具体的に教えてもらえるので、その日からレッスンや我が子達への絵本の読み聞かせの際も意識できるようになった。

口の疲れ方が全く違う!

意識するってこんなに大切なんだな・・・

以降、レッスン後に発音を褒めてもらうようになりとても自信がついた。

日本にいて発音を上達させることなんて出来ないと思っていたので、嬉しすぎて感動だった。

そして何より、我が子も曲を聴き、耳から初めて英語に触れた。

曲の意味や単語の意味も分からないのに、“Sunday~Monday~♪”と口ずさんでいる。

自分自身が“先生”という立場になり、可愛い子供たちの初めて触れる英語の伝達者として、少しでもキレイな発音でありたいと強く思う。

もちろん、発音が全てとは思っていないし、英語を身に付ける上で大切なことは他にも沢山ある。

しかし、発音を矯正したことによって英語が聞き取りやすくなった。

洋画や洋楽を楽しんだり、ネイティブの人達と話すときに明らかな違いを感じた。

当たり前だが、間違った発音で覚えてしまうと知っている単語であっても聞き取ることができない。

私のレッスンを受けてくれている子供たちは小さな子が多い。

楽しく英語に触れてもらう中で、活かせる英語をプレゼントできたら・・・

可愛い可愛い生徒の為に、これからも綺麗な発音を意識していきたい!

ありがとうございました。

 



尚、岡﨑先生は別法人で運営しております、オンライン講座にもご出演されています!

オンライン講座

ページトップ